背を高くする 方法

5つのポイントを押さえて大きくなろう!

子供が成長期になり、急に背が高くなって服のサイズを変えなくちゃと思われるママ達も多いでしょう。
または「途中で身長が止まっちゃったらどうしよう」と悩んだり。
実は子供の背を高くする方法には5つのポイントがあるのです。
この機会に、5つのポイントを押さえて背丈を伸ばしてあげませんか。

 

 

1 良質な睡眠で背が伸びる
「寝る子は育つ」というのは迷信ではありません。
成長期の子供は眠っている時にこそ成長ホルモンが活発になるのです。
特に午後10時から午前2までの間にはぐっすり眠る事が必要で、眠りが浅いと成長ホルモンが分泌されなくなります。
ただし、眠る前に食べると、一晩中消化器官が活動し続けることになり、脳が眠らなくなるからです。

 

2 適度な運動で背が伸びる

 

小さいときに運動をしすぎると背が伸びないと思われている人も多いでしょう。
それは特定の部位、例えば上半身だけとか下半身だけとかを鍛え過ぎた場合をいい、体全体を適度に動かす事はむしろいいことです。
特に背を伸ばすいい運動は縦方向に圧力がかかる運動で、バレーボール、バスケットボール、ジャンプする運動やジョギング、ダンスなどが最適です。
運動が苦手な子にはストレッチ運動がお勧めです。
一方でマラソンや体操など、極度に体を酷使し疲労感が抜けにくい運動はあまり背が伸びないスポーツと言われています。

 

3 4つの栄養素で背が伸びる
身長を伸ばす為に必要な4つの栄養素を覚えましょう。
それはたんぱく質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛です。
タンパク質は骨や筋肉を作る成長ホルモンを促す作用があります。
一日に必要なたんぱく質は体重×2で、体重が30sの子なら一日60gのたんぱく質が必要になります。

 

タンパク質は肉類や乳製品などに含まれていますがカロリーの摂りすぎにも注意しなくてはならないので、定期的に大豆製品などの植物性たんぱく質
も摂るように心がけましょう。

 

カルシウムはたんぱく質によって作られた骨や歯を丈夫にする成分で、精神を安定させる作用もあります。
一日のカルシウム量の目安は10歳までの子供で600r、11歳から18歳まで1000rです。
カルシウムが豊富な食品は牛乳などの乳製品や大豆製品、小魚や海藻ですが、よりカルシウムの利用効率を高める為には
ビタミンDを一緒に摂取する事が大事です。
ビタミンDはきくらげ、イワシ、いくら、しらす干しなどに含まれています。
マグネシウムはカルシウムを吸収しやすくする作用と同時にカルシウムと一緒に精神の安定をはかります。
カルシウム2:マグネシウム1の割合で摂取する事が重要と言われています。
ナッツ類、大豆製品、ホウレンソウ、かつおなどに含まれています。

 

亜鉛はタンパク質や細胞をつくり成長ホルモンの分泌を活発にして骨の形成を促す作用があります。
亜鉛が含まれている食品の代表格は牡蠣ですが、他にも豚レバー、牛もも肉、スルメイカ、煮干し、ココアなどに含まれています。

 

4 成長ホルモンが背を伸ばす
背を伸ばすには成長ホルモンの分泌を活発にする必要があるのですが、成長ホルモンの分泌を促すのはたんぱく質とカロリー。
この両者に含まれているIGF-1という成長因子が背を伸ばす軟骨細胞を増やします。
子供が好きなハンバーグやロースかつ、ステーキなどには豊富なたんぱく質やカロリーが含まれており、ゆえにIGF−1の濃度も高くなるというわけです。
さらに、成長ホルモンの分泌を促すものにオルニチンとアルギニンがあります。
オルニチンは牡蠣やチーズに含まれている成分で、アルギニンは魚介類に多く含まれています。

 

6 生活バランスの改善で背が伸びる

 

背を伸ばす為には規則正しい生活が大切です。
バランスのとれた食事、適度な運動、ぐっすり睡眠が大事で成長ホルモンを促し背を伸ばします。

 

5つのポイントはいかがでしたか?
背丈の伸びは個人差がありますので、焦ったりせかしたりせず気長に見守る事も必要です。

 

関連ページ

ボーンペップが子供の成長にどのように関係があるのか?
ボーンペップってどんな成分なのでしょうか?卵のものすごく早い成長をきっかけに見つかったボーンペップについてその詳しい情報をこちらではお伝えしましょう。
骨の成長をサポートして丈夫な骨を作るのを助けます
ボーンペップの効果とはどのようなものなのでしょうか。卵から発見された卵黄ペプチドであるボーンペップには育ち盛りのお子さんには嬉しい効果があります。それらについてこちらでは詳細にお伝えしていきます。
子供が大きくなるために必須の栄養素とそれを含む食材を紹介します
身長を伸ばすためには食べ物にもこだわっていきたいところです。とは言ってもどんなところから気をつけたら良いものやらと疑問に思う方もいることでしょう。そこで身長を伸ばすために積極的に摂っていきたい食べ物について詳しく紹介していきます。
低身長の原因とその対応法を紹介します
低身長の原因ってどんなものがあるかご存知でしょうか?よく考えてみると分からないというケースもあることでしょう。大きく分けると低身長の原因には病気によるものとそうでないものとがあります。それぞれにピッタリの対応策がありますので、それぞれについて紹介します。