成長期 栄養

成長期にしっかり摂りたい栄養素ってどんなの?

子供が成長期に入ると、ママ達は出来るだけ栄養に気を付けて食事をさせたいと思いますよね。
背が伸びる時期ですし、だんだん勉強や運動も大変になりますし。
でも一方では好き嫌いもはっきり出てきて、無理に食べさせるのが難しくなってきませんか。
体にいいからあれもこれもと考えるけど、成長期に本当に必要な栄養素って何でしょうか?
野菜は勿論、果物も必要。お肉も絶対・・・・
今回はそんなママ達の疑問にお答えします。

 

1 成長期に必要なのはたんぱく質

 

成長期に絶対に必要な栄養素。それはまずたんぱく質ですね。
タンパク質はアミノ酸が合成して出来たもので人の体を作っているものになります。
つまり、一般に思われているような筋肉や血液だけでなく、内臓や髪の毛か爪に至るまですべてたんぱく質で作られているのですが、
さらに成長期の子供にとっては成長ホルモンを分泌する大切な成分となります。

 

タンパク質には
・体を動かす収縮たんぱく質
・栄養や酸を運ぶ運搬たんぱく質
・免疫で体を守る防御たんぱく質
・成長を促し体調を整えるホルモンたんぱく質
・体を維持する構造たんぱく質
・酵素や触媒になるたんぱく質
・味を感じるたんぱく質
などの種類があります。
つまり、体を作り、体を守り、体を維持していくのにはたんぱく質が絶対的に必要だという事ですね。

 

ではたんぱく質が不足するとどうなるのでしょうか。
免疫力や思考力、体力も落ちてしまい、体が弱くなります。

 

成長期の子供は大人より沢山のたんぱく質を摂らなくてはならず、
男児で85g、女児で70gは摂取するように推奨されています。
無論、たんぱく質だけを摂ればいいというのではなく、子供には同時にカロリーが必要になります。
過剰摂取はいけませんが、ある程度のカロリーを摂らないと大きくなりません。
特に背丈を伸ばすものとして、たんぱく質とカロリーに含まれているIGF-1という成長因子が注目されており、
この血中濃度が高いほど背丈が伸びると言われています。
良質なたんぱく質とカロリーを摂取するには、子供が好きなビーフカレーやステーキ、ハンバーグなどを食べさせることが大切です。

 

2 成長期に必要なカルシウム

 

子供の成長期に背が伸びる要因は骨端線と呼ばれる組織の発達です。
骨端線は子供にしかない骨の組織で、大体18歳前後で固まってしまいます。
骨を作り、さらに骨端線を成長させるのがカルシウムで、骨量を増やし骨密度を上げて骨を丈夫にし、将来の骨粗鬆症を防ぎますし、
また体の機能の維持や調節に欠かせないミネラルの一つです。
では牛乳を飲めばいいのでしょうか?
残念ながら牛乳を飲むだけでは効果的とはいえません。
その理由は、牛乳にはリン酸が含まれており、これはカルシウムと相性が悪く体への吸収率を落としてしまうからです。
より効果的に吸収させるならビタミンDを一緒に摂らないといけません。
ビタミンDは、日光(紫外線)にあたると体内で生成されるビタミンで、肝臓や腎臓で活発化します。
さらに、イワシ、サンマ、サケ、きくらげやしいたけなどのキノコ類にも含まれています。
牛乳やヨーグルトなどの乳製品と一緒にこれらの食べ物を摂取しましょう。

 

3 成長期に必要なマグネシウム

 

マグネシウムには代謝を促進して疲労を回復させたり筋肉の働きを調整したり、イライラを解消する、
血液を固まりにくくにする、体温を正常に保つ、骨を強化するなどの効果がありますが、
単独で摂るというよりカルシウムと一緒に摂る事が望ましいです。
なぜならマグネシウムにはカルシウムの吸収をアップする作用があるからでで、基本的にマグネシウム1:カルシウム2で
摂取するといいでしょう。
マグネシウムが含まれる食品はナッツ類、ヒジキ、わかめ、納豆、ゴマやバナナ、ホウレンソウなどです。

 

3 成長期に必要な亜鉛

 

亜鉛は新しい細胞を作ったりたんぱく質の合成には必要不可欠の栄養素です。
新陳代謝が活発な成長期ほど多く存在しますが使う量も半端ではなく、ゆえにいつも不足しがちなのが現実です。
まず味覚を育て、髪の毛や肌の新陳代謝を促す作用があります。
亜鉛が含まれている食品は牡蠣や納豆、和牛もも肉、豚もも肉です。

 

 

ただ、これらの食品が体にいいことはわかっても、実際には好き嫌いがあり、そうそう完璧に摂取できるわけではありませんね。
そこで、そういうお子さんにはサプリメントの使用も検討してはいかがでしょうか。
最近では子供用に副作用や添加物が含まれていないものが開発されています。

 

・アスミール
カルシウム、ビタミン、鉄など必要な栄養素が84.4%。
原料は全て国内産。牛乳などに溶かして飲むだけ。

 

・ひとてまい
3種のビタミンや食物繊維、カルシウム、ヒアルロン酸、コラーゲンがバランスよく含まれています。
国内で生産されています。

 

・すぽーつ麦茶

 

スポーツを頑張る子供向けに開発されたアミノ酸にこだわった麦茶です。

 

・ウイィダージュニアプロテイン
子供の成長に必要なたんぱく質にカルシウム、鉄、ビタミンB群 を配合したプロテインです。

 

・ハッピープラスこどもビタミン
ビタミン11種類と野菜11種類、果物11種類の空き巣を配合。さらにキシリトールも配合のタブレットタイプ。

 

 

これを機会にもう一度お子様の栄養を考えてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

ググッと身長が伸びる時期っていつぐらいに来るのが一般的なのか?
ご自分のお子さんの成長期が遅いかもって考えているお母さんたちもいることでしょう。ググッと身長が伸びる時期である成長期が遅いのは何歳ぐらいからがそれにあたるのかをこちらでは紹介します。
男の子が大人に変わる時の変化と親がケアすべきこととは?
成長期の男子の特徴ってどんなもんでしょうか?特に異性となるお母さんからするとよく分からなくなる年代である成長期の男子についてどのような変化が心や体に起こるのかをお伝えすると同時にお母さんとしてケアしてあげたいポイントもお伝えします。
子供の腸内環境改善に関係する細菌達を一挙紹介!
子供達の健やかな成長のためには腸内環境を改善してより良い状態にすることも重要な役割を果たします。子供の腸内環境改善に大いに関係する細菌達を一気に紹介していきましょう。